テーマ:ニュース

 9月5日、朝日大学の全学FD研修会が開催されました。FD研修会というのは教員が教育方法などについて学ぶもので、今回は本学教員が外部研修へ参加した内容についての報告が行われました。報告では、大学教育におけるICTの活用方法やアクティブラーニングの内容が多く、これらが今の大学教育において中心的な課題となっていることが反映されていました。
 ICT活用の点では、本学でもMoodleというeラーニングシステムが運用されており、教員によっては様々な方法により活用されていますが、学部によっては一部教員の個人的な試みに限られているようです。また、Goole Formsの利用方法についても報告があり、これはさらに簡単に授業等で活用できる可能性を感じました。今後も様々な教育へのICT活用が展開されていくと考えられますが、学生・教員共にWin-Winな環境が整えられていくことが期待されます。 (横井)


テーマ:ニュース

 9月に入り、夏休みも後半に入りました。
 この夏休みに、私は公開講座(元メジャーリーガーの川上憲伸さんをお招きしました)や体育会硬式野球部の親善試合(慶應義塾大学体育会野球部をお招きしました)の実施に携わりました。いずれも盛況であり、意義深いものになったと思います。多くの方々の支えによって成立し、費用ももちろんかかりました。
 これらの経験を、後学期には「マネジメントとスポーツ」の授業内において、身近なスポーツ・マネジメントとして学生に伝えられたら良いと思っています。数百人単位のスポーツイベントであっても、どれだけの方が携わり、どれだけの書類が行き来し、どれだけのコミュニケーションが必要となるのか、今風に言えばリアルな経験を伝えることができると思います。後学期が楽しみです。(林)


テーマ:ニュース

 16日から始まった集中講義も20日に終了し、これで前学期の講義はすべて終了しました。また、19日からは8日までに終了した定期試験の結果が発表されました。その結果に伴い、21日には追・再試験の申し込みが行われました。無事に単位が取得できた学生はほっとしていることでしょう。

 追・再試験だからといって、試験が簡単になることはありません。救済措置だと思って勉強をしないで試験を受けると、また落ちることになります。大学生の本分は勉強です。試験前にはよく勉強し、単位を取得してください。学んだ知識は、いつかきっと役に立ちます。(曽我部)

PAGETOP