テーマ:コラム

 スマートフォンやタブレットPCの普及に伴って、閲読やダウンロードの環境が整ってきた「電子書籍」に関するデータをご紹介している。

 今回は、ジャンル別の電子書籍の具体的な購入冊数に関するデータをご紹介する。

 平均購入冊数は年に10.0~14.6冊だが、「無料のものしか読まない」が、マンガ・コミック(36.4%)、雑誌(48.1%)、一般書籍(26.7%)のいずれでも一定の比率を占める。そのなかで〈一般書籍〉は、「50冊以上」(13.3%)の比率が高く、「無料のものしか読まない」(26.7%)の比率が低い。有料ユーザー化が最も進んでいる。〈雑誌〉の平均購入冊数は、男性(12.4冊/年)、女性(6.1冊/年)と2倍以上の差が開いている。

 電子媒体の雑誌は、現状では、男性に偏ったメディアである。 (常川)

150921

PAGETOP