テーマ:コラム

 妻が夫の買い物に付き添うなど、家族の買い物における「付き添い消費」に関するデータをご紹介している。今回は、アパレル商品を店で選ぶ際に重視する意見や評価に関するデータをご紹介する。

 「自分自身の好み」が最も重視されるが、外部からの指摘のなかでは「同伴者の意見や評価」の重視比率が最も高い。「自宅で待つ家族の評価」の重視度は低く、実際に買う局面での指摘のほうが影響力は強い。男性は女性に比べて、「自分自身の好み」の重視度が弱く、「同伴者の意見や評価」の重視度が強い。男性は、同伴者からの指摘に判断が揺らぎやすい。女性には、「友人知人」「店員」からの指摘を重視する特性が見られる。女性は商品選択に際して、外部に向けた体面を配慮する。 (常川)

160229

PAGETOP